夢の解釈

家の中でクモ - 生き物を殺すことは可能ですか

Pin
Send
Share
Send
Send


不快な光景は家の中でクモを見ることです。何らかの理由で、この小さな生き物は多くの人々に嫌悪感を与えているので、クモを見ればただちにそれを殺すことが唯一の願いです。しかし、クモや節足動物(クモを含む)のクラスは、私たちが属するエコシステムの最も重要な部分であることを忘れないでください。

さらに、クモは捕食者です、彼らは有害な昆虫から家の擁護者として機能します。それはクモを殺すことは不可能であることが記載されている兆候があります。しかし、小さな生き物を見て何をすればいいのでしょうか。これが今日の記事で考察する問題です。私はクモが宗教と魔法の観点から殺されることができるかどうかあなたに話します。また、これらの珍しい生き物に関連する一般的な兆候を挙げてください。

家の中にクモ - これはどういう意味ですか?

クモはしばしばあらゆる家で見られます。これらの生き物は最高級のクモの巣を編み(通常は角に)、虫やハエという虫がそれらに落ちるのを辛抱強く待ちます。他の節足動物は、それらが予想外に天井から下降してそれらの蜘蛛の巣の上の空間にぶら下がったときに考慮することができる。いずれにせよ、このクリーチャーは不快感を引き起こします、人々はしばしば彼らを恐れてそれらを殺そうとします。

実際、クモは最も古代の生き物です。数千年前でさえも、彼らは人間の住居に住み着き、彼の生涯を通して彼と一緒に存在していました。古代では、これらの生き物は人々の主な助っ人であり、彼らは有害な昆虫を駆除し、それによって人々の健康を不幸や様々な不幸から守ってきました。

少し後に、現代の技術がハエと蚊をいらいらさせる効果的な手段が開発されたとき、彼らは節足動物を忘れ始めました。さらに、これらのクリーチャーは敵のクラスと不愉快なクリーチャーの中でランク付けされているので、それを取り除くことが必要です。

今日、多くの親は彼らの子供たちにクモは有害であると言います。しかし、なぜ?彼らの咬傷は有毒だと信じられています。確かに、生き物の唾液腺には小さな濃度の毒がありますが、それは小さな虫にとってのみ致命的ですが、人間にとっては絶対に安全です。第二の側面、クモへの敵意 - それらの外観です。しかし、それは確かにこれらの生き物を殺すの原因ではないはずです。

私たちの祖先は決して破壊されず、取り除かれず、そしてさらにもっともっと、クモを殺しませんでした。それどころか、彼らが人の住居に住んでいるなら、これは良い兆候だと信じられていました。クモはトラブルとトラブルの発生を予測できます。この生物はまた、人間にとって有害になる可能性がある否定的な自然要因を示しています。

節足動物は人間の敵ではないと述べられている多くの兆候があります。そして蜘蛛の目の前では即座にそれを破壊する必要があることを示すような兆候はありません。この近所が人にとって不快であるならば、あなたは殺害のために行くべきではありません、あなたはただ生き物と無防備な生き物をすくいか紙片の上に移して、通りにそれを取り出す必要があります。

信念と迷信

特別な不安を抱く信者は、あらゆる生き物を指します。宗教は、人が命を奪って罪を犯すこと、すなわち殺人をすることはできないと述べています。多くの物語はクモに関連付けられています。

  • 古代では、預言者や祭司は都市や集落から追い出されました。信者は割れ目や洞窟の中に隠れることを余儀なくされました。クモは大きな洞窟に住んでいました、そしてこれは大部分の人々にとって最もひどくてひどい場所でした。しかし信者にとって、洞窟は絶対に安全でした。家が放浪者に侵略された節足動物は、決して人を攻撃しませんでした。聖職者たちは、そのような近所が彼らが生き残り、厳しい帝国の罰から逃れるのを助けたと述べました。
  • クモを支持するもう一つの重要な事実は仏教の宗教から来ています。彼女によれば、クモは生き物であり、そしてどんな人生も貴重であるので、殺害は最悪の罪です。

  • 古代のシャーマンは奇跡的な薬を準備していました、その成分の1つはクモでした。しかし、煎じ薬や注入を準備するために、生き物は特に破壊されませんでした。シャーマンは誤って死んだクリーチャーだけを使った。奇跡的な混合物を早急に準備する必要があるが、死んだクモがいなかった場合は、動物の代わりにクモの巣を使用しました。そのような薬は病気を最もひどく深刻な病気から救ったと信じられていました。
  • 今日、最も人気のあるサインは、あなたがクモを殺した場合、その時人は彼の魂に50の罪を負うであろうと言っています。私たちの祖先たちはそのようなしるしをしっかりと信じていたので、たとえそれが彼らの家でそれらを見るのが非常に不快であったとしても、彼らは決して生き物を殺すために行ったことはありません。クモが誤って殺されたことが判明した場合、その人はすぐに彼の罪を祈るために教会に急いだ。生き物を殺すことは不幸と不幸の家に引き寄せられると考えられていました。

家 - 幸運の象徴のクモ

今日、アパートのクモはめったにありません。多くの場合、これらの生き物は私的な家、地下室または小屋で観察することができます。クモを見ると、クモを殺すことが不可能なのはなぜでしょうか。これらの生き物はどのように役に立ちますか?

  • クモは家に幸せをもたらします。彼のウェブは前向きなエネルギーの象徴です。ウェブがハエや蚊を引き付けるのと同じように、それは家の中に幸福と幸福を引き付ける。
  • 屋根裏部屋や地下室のクモの巣の厚い「茂み」は人々に大きな幸せを約束します。これはそのような家が悩み、口論および不幸を迂回することを意味します。
  • 古代では、人々は故郷に幸福と幸運を惹きつけるために故意に節足動物を彼らの家に誘い込みました。餌として「生きた餌」が使われました - 太ったハエと蚊。
  • このようにして、人間が自分自身と自分の家から離れて生き物が「その足を運んだ」という幸運を恐れてクモを殺したり殴ったりすることは禁止されています。
  • 服の上にクモを見つけることは簡単な良い知らせの兆候です。善をもって生き物を扱うならば、そのような慈悲は寛大に報われるでしょう - 人はすぐに楽しいニュースや貴重な贈り物を受け取るでしょう。
  • 家の中でクモを見つけて、彼を怒らせないことは、良い知らせ、素早い物質の幸福、そして家族の幸福の兆候です。

  • そのクリーチャーが天井から降りてきた場合、すぐにこれは良いニュースです。
  • 節足動物が床やテーブルの上に予想外に落ちたとき、それは予想外の財政的補充、おそらく遺産または多額の金を獲得する機会の兆候です。
  • あなたのポケットの中に節足動物を見つける - 大量のお金の予期せぬ領収書。
  • 壁に節足動物 - あなたはすぐに良いニュースや金持ちのゲストを期待することができます。
  • 早朝にクモを見ると、良い知らせの到来を予感できます。日中に生き物を熟考すること - 素晴らしい贈り物に。節足動物が夕方に現れるとき、それは楽しいトラブルを意味します。
  • そのような珍しい生き物が人の前に現れるならば、あなたは非常にめったに赤いクモを見ることができません、そしてそれからそれは経済的な富と家族の幸福を意味します。

幸運のためのタリスマン

多くの国では、クモを非常に尊重しています。このクリーチャーは人間の擁護者であるため、その外観がクモの巣の織り方に似た特別なタリスマンやお守りを作るのが習慣です。そのようなお守りは不幸や不幸からの保護者として機能し、悪の目や家庭のトラブルから人を救うのに役立ちます。

病気を取り除くために、フォークヒーラーは患者に奇跡の治療法を食べるように申し出ました。そのような道具は次のように調製された:クモの巣を集め、小さなボールに丸め、そしてその上にバターを塗った。最も危険な病気でさえも取り除くためには、奇跡的な薬を一度食べれば十分でした。

人が困難な旅に出た場合、彼は外衣のポケットに乾燥クモを入れることをお勧めします。クモは道を成功させるのを助け、問題から人を守り、そして彼らの目標を達成するのを助けると信じられている。

結論

Pin
Send
Share
Send
Send